個人セッション

カウンセリング、心理療法

カウンセリング、心理療法は神経症や精神疾患を持つ方だけでなく健常者の方にも有効です。誰もが感じるちょっとした悩みや心のもやもやを軽くするためにお越しになる方が多くいらっしゃいます。

個人セッションのゴールは病気の治療、症状の軽減だけではなく、全人格的な成長です。ひとりでは気づきにくい自分の気持ちや考え方の癖に気づき、それを統合することにより、あらゆるものの見方や考え方が適合的になり豊かに変わっていきます。これこそが全人格的な成長でありカウンセリングのゴールです。
主に以下の理論や技法に基づいてセッションを進めます。

<人間性心理学パラダイム>
・来談者中心療法 カール・ロジャース 1902-1994
・ゲシュタルト療法 フレデリック・パールズ 1893-1970
・フォーカシング指向心理療法 ユージン・ジェンドリン 1926-2017
・アドラー・カウンセリング アルフレッド・アドラー 1870-1937

<認知理論パラダイム>
・認知療法 アーロン・ベック 1921-
・論理情動療法 アルバート・エリス 1913-2007
・解決思考ブリーフセラピー スティーブン・シェザー 1934-2007 他

<相談テーマ例>

<相談テーマ例>

(個人として)

・対人関係全般 ・家族不和 ・子育て全般

・パートナーシップ不和 ・感情の抑制

・不安感 ・喪失感 ほか

(職業人として)

・経営全般の悩み ・人材育成の悩み

・コミュニケーションの悩み

・キャリアプラン ・独立開業 ・人間力向上 ほか

訪問も来談もオンラインも

これまでの個人セッション来談者は、会社経営者、会社員管理職、会社員一般、フリーランス、専業主婦など多岐にわたります。

料金は個人と法人とで異なります。
いずれかご指定の上、お問い合わせ下さい。

個人の方限定で5回分の割引チケット制度があります。
また、1回だけのお試しセッションも可能です。

Zoom、Teams 、Webex、Google などon-lineセッションを推奨しております。対面セッションも可能です。

基本的なペースは月に2回程度。半年もしくは1年程度経過後に月に1回程度へとペースダウンされるケースが多いようです。

曜日、時間は応相談。土日祝日も対応しています。

  • 個人、法人共に領収書の発行は可能です
  • 法人の場合は、請求書ご送付後の銀行振込(前金)も可能です。
  • 5回チケットの有効期限は発行日から1年間
  • 5回チケット購入後の返金は致しかねます