依頼手順・料金

日程調整・会場予約

講演・研修を開催する大まかな予定をお知らせ下さい。講師および会場の空き日程と調整し、開催日を決定します。

通常は、貴社希望日を2〜3ご提示いただき、弊社にて対応可能な日程をご返答させていただきます。

弊社より候補日程をご提示させていただく場合、予約は2枠まで。枠の確保は最大10営業日、10日目を過ぎるといったん日程はキャンセル、リリースとなります。お手数ですが、再度改めて日程の枠をご予約ください。 会場の選定、予約は貴社にて行っていただきます。 多回数実施の場合は、弊社と提携関係にあるパートナー企業と連携し、複数講師にて対応することも可能です。

ジャンル決定

貴社希望のテーマ、ジャンルなどをお知らせ下さい。また、貴社が現在抱えていらっしゃる組織課題がありましたらば、その課題をもとに話合いながらテーマを定めることも可能です。お気軽に御相談下さい。ジャンルが決まり、弊社の専門性とマッチングが可能と判断したならば、次のステップへと進めます。

事前に講師の講演をオブザーブされたい場合は、各研修詳細ページにあるサンプル動画(4分間)にてご確認いただくか、もしくは、DVD をご購入いただくか、もしくは、公開セミナー (リクルートマネジメントスクール、SMBCコンサルティングセミナー)のビジターチケットを購入いただき、ご参加いただく形となります。

御見積

弊社規定の料金体系をもとに御見積を作成し提出させていただきます。
なお、貴社予算と合わない場合もお気軽にご相談ください。貴社予算枠にて開催できる方法を共に考えます。
代理店エージェントへの卸売価格は規定の掛率がございますので、エージェント契約をご希望の企業は個別にお問い合わせ下さい。

官公庁、非営利団体からのご要望には特別価格にて対応させていただきます。貴社のご都合をお聞かせ下さい。

  • すべて消費税別途、交通費、宿泊費別途
  • すべて休憩時間を含む開始時刻と終了時刻で計算
  • 遠距離(100km以上)の場合は別途加算料金をいただく場合があります
  • 大幅なカスタマイズが必要な場合は別途企画料金をいただく場合があります
  • 見積書(電子データメール送信)並びに請求書を発行いたします

交通費・宿泊費

交通費、宿泊費は実費立替払い(明細を見積もりに記載)請求書記載でお願いします.

  • 東京都内も交通費を頂戴します。起点は渋谷駅です。
  • 新幹線はグリーン車を使用させていただきます。
  • 飛行機はANA全日本空輸(スーパーシート)を利用させていただきます。
  • 前後予定があるため、チケットは当方にて手配、請求書記載でお願い致します
  • 遠隔地の場合、前後に現地もしくは途中経由地にて打ち合わせなどを入れることがありますが、その際も往復交通費は全額をご請求させていただきます。
  • 宿泊はANAクラウンプラザもしくはインターコンチネンタル、ヒルトン 、マリオットクラス利用
    領収証コピーを添付の上、実費精算可能。貴社保有の保養所などへの宿泊の場合は手配をお願いします。
  • 貴社規定により、上記が困難な場合は個別に遠慮なく御相談下さい。

キャンセルポリシー

通常、講演・研修の日時は6ヶ月~3ヶ月前に決定し、決定以降他社様からの依頼はすべてお断り致します。そのため1ヶ月以内でのキャンセルは料金を頂戴します。

  • 研修実施まで30日前~15日前 お支払い予定金額の50%
  • 研修実施まで14日前~4日前 お支払い予定金額の80%
  • 研修実施3日前~当日 お支払い予定金額の100%

*キャンセルに伴う宿泊費・交通費などのキャンセル料金は実費のご負担をお願いします。

事前お打合せ

ご面談の場合は、大変勝手ながら弊社、渋谷オフィスへご来社、もしくはWEB会議にてお願いいたします。

東京都心部に限り、事前に1度だけお打合せに訪問させていただくことも可能です。遠隔地の場合は、弊社代表出張予定の前後に限り、ご訪問もしくはターミナル駅近辺ホテルラウンジなどでのお打合せが可能です。ご責任者とのご挨拶は講演・研修開始前に控室などにてお願いいたします。

タイトル決定

社内広報資料もしくはチラシなどに掲載するタイトルを決定します。弊社にていくつかアイディアをご提出申しあげますので、貴社にて最終的にはご決定下さい。弊社でご用意した既存のタイトルと異なるタイトルも可能です。(例:「アドラーに学ぶ部下育成の心理学」 → 「変革の時代に適応した管理職養成研修」 など)その場合は、タイトルと内容に齟齬がない範囲にて当方にて助言を申しあげます。

広報資料制作

貴社にて社内広報資料もしくはチラシなどを制作、広報していただきます。なお、作成に必要な文言や写真などの素材は、弊社HPからコピーしていただいて結構です。また、当方にてチェックや助言が必要な場合や、当社HP以外の素材が必要な場合などはご遠慮なくお申し出下さい。

配布資料印刷

配布テキストはパワーポイントの電子データにて開催日1週間前にメール送信いたします。貴社にて印刷をお願いいたします。なお、モノクロ印刷可、両面印刷可、1/2縮小印刷可、ホチキス止め可です。1部多目に印刷いただき、受講者と同じ資料を1セット講師用にご用意いただくようお願い申しあげます。

会場設営

アイランド形式、スクール形式、シアター形式、いずれも可能。人数による推奨は

  • (30名以内)アイランド形式推奨。1島4名がベスト、次点3名、端数が出た場合は5名まで可能
  • (100名以内)スクール形式推奨 1テーブル2~3名。前列+後列合計4名にてグループ形成の場合あり
  • (100名以上)スクール形式もしくはシアター形式推奨

30名以内でのスクール形式でも対応可能です

機材備品

必須

  • PC1台(講師マシンがMacのためバックアップとしてWINDOWSマシンを1台ご用意下さい)

PCが演台に設置可能であれば、直接操作可能なためスライド用のリモコンは不要。

離れて設置の場合はリモコンもしくはPC操作担当1名が必要となります。

  • プロジェクター×1
  • 演台(立って話します)
  • 飲み水
  • ホワイトボード×1
  • ハンドマイク×2(講師用1&質疑応答用1、ピンマイク不可)

任意

  • ステージ脇講師控え机椅子(スクリーンに直角もしくは斜め45度に配置)

(指示棒・ポインタは持参します。)

講師会場入り時刻、控室

講演開始30分~45分前会場入り、とさせていただきます。
講師控え室のご準備はありがたく存じますが、なくても可能です。
事前の面談が必要な場合はこの時間内にお願いします。

  • 開始15分前~開始時刻は、講師の準備時間、意識の集中時間を確保させていただくようお願い致します
  • 会場到着後すぐに会場、機材チェックをさせていただくようお願い致します

写真・ビデオ撮影、講演録作成

社内資料として使用する場合のみ許可させていただきます。商業利用は禁止とさせていただきます。

懇親会への講師参加、サイン会

上記時間内に限り参加対応させていただきます。別枠での対応は遠慮させていただきます。