作家、講演家、企業研修講師、心理カウンセラー

小倉広オフィシャルWebサイト

小倉広事務所 HOME

小倉広メルマガvol.371 「 コミュニケーション、なめんなよ 」



vol.371 『 コミュニケーション、なめんなよ 』 



【 お知らせ 】地域貢献活動
”生き方を学ぶ古典読書会”人間塾。毎月、東京、関西、名古屋で開催。
参加費無料。会場負担金数百円あり。小倉も(ほぼ)参加しています。

東京  第75回 課題図書『超訳 報徳記』二宮尊徳 (致知出版)
    2018年04月21日(13:45-16:45) 中目黒にて
http://kokucheese.com/main/host/人間塾in東京
関西  第76回 課題図書『都鄙問答』石田梅岩(致知出版)
    2018年05月12日(14:00~17:00) 京都にて
http://kokucheese.com/main/host/小倉広_人間塾in関西
名古屋 第76回 課題図書『都鄙問答』石田梅岩(致知出版)
    2018年05月12日(10:00~13:00) 伏見にて
http://kokucheese.com/main/host/人間塾in名古屋
——————————————————————————
【 お知らせ 】地域貢献活動

小倉広のアドラー心理学お稽古会。毎月末土曜日の午前中、人間塾 in
東京と同じ会場にて参加費一部、二部とも千円(両方参加は千五百円)
第一回(4月21日)は即日20名完売にて満席キャンセル待ち。

第一部「アドラー心理学へのいざない」エバ・ドライカース 輪読会
第二部 アドラー式1 on 1お稽古会
http://kokucheese.com/main/host/小倉広
——————————————————————————



例えば、ど素人がショパンを弾けるようになるために、何回くらいお稽古が
必要だろうか?

例えば、ど素人がフィギュアスケートで3回転ジャンプを飛べるようになる
ために、どれくらいの練習が必要だろうか?

百回では足りるわけがない。おそらく、千回、万回のお稽古が必要だろう。

コミュニケーションだって同じこと。
これまでのコミュニケーションを変えるためには、百回のお稽古でも足りない
くらいだ。

なのに、なぜか、コミュニケーションは「軽く」見られる。

1度や2度のお稽古(研修)で。もしくは本を読んだだけで、できるようになる、
と勘違いしている経営者や管理者、人事部がほとんどだ。

失礼ながら、ちょっとお下品な言葉を使います。

「コミュニケーション、なめんなよ」

だから、僕は、百回、千回のお稽古ができるように、お稽古会を始めることに
した。

来てほしい方は、次のような方だ。

●僕が年間100回程度行っている企業研修、セミナーを受講した方
 *半日や1日の研修やセミナー受けただけでは、できるわけがありません
●僕のビジネス書を読んでくれた方
●僕のメルマガをご覧になっている方で学びたい、お稽古したいという方
 *本やメルマガを読んだだけで、できるようになるわけがありません

そんな方に集まってもらいたくて、継続的なお稽古会の場を作りました。

受講費、なんと、千円。僕の通常のセミナーは2~5万円ですから、ケタが
一つ少ないお値段です。なぜならば、これは社会貢献でやろうと思っている
からです。そして、サラリーマンがお小遣いで来られるように。そんな思い
でこの会を始めました。

しかーし、ごめんなさい。第一回は既に即日完売。受付開始3時間で20名
が満席となりました。おそらく二回目以降は落ち着いてくるんじゃないかな、
と思います。興味がある方は、ぜひお稽古にいらして下さい。

ちなみに、百回、千回、いらっしゃらなくても大丈夫です。
10回、20回来れば、自分でお稽古する方法を身につけられるでしょう。

後は、自宅で家族と共に、もしくは、会社で同僚、上司、部下を相手に、
お稽古を繰り返すのです。いわゆる自主トレです。
そうすれば、すぐに千回、万回のお稽古ができるようになるでしょう。


ベースになるのは、アドラー心理学の一対一のカウンセリング技法です。
それを職場でも使えるように。トレーニングを積んだことのない素人さんでも
使えるように、単純化して削ぎ落として体系化しました。

名づけて、「人を育てる (アドラー式)1 on 1 」お稽古会

正式には、アドラー心理学の技法以外も半分近く混じっているから、アドラーの
名前を出すかどうかは、迷うところです。僕的には敬意と謝意を込めて入れてみた
んだけど、嫌がる方もいるだろうなぁ(いろいろな方面で)。

まあ、スクラップ&ビルドで改良、改変しながら、ユルユルと続けていきたいと
思います。

そういえば、もう一つの社会貢献活動である、「人間力を高める 古典に学ぶ読書会
人間塾」はお陰様で7年目。毎月開催で第76回まで来ました。もうすぐ100回。
感慨深いなぁ。この「1 on 1 お稽古会」も続けていきたいなぁ。

人間塾と同じように。

なによりも、一番、僕が学びたいのだから。

あ、話がそれました。
もう一回、言いますね。

コミュニケーション、なめんなよ。

みんなでお稽古して、平和に、幸せに暮らしていきたいですね。


〇 人を育てる(アドラー式)1 on 1 お稽古会
http://kokucheese.com/main/host/小倉広

〇 人間力を高める 古典に学ぶ読書会 人間塾 in 東京
http://kokucheese.com/main/host/人間塾in東京

〇 人間力を高める 古典に学ぶ読書会 人間塾 in 名古屋
http://kokucheese.com/main/host/人間塾in名古屋

〇 人間力を高める 古典に学ぶ読書会 人間塾 in 関西
http://kokucheese.com/main/host/小倉広_人間塾in関西/


編集後記
鎌倉でのんびりと海を眺めながらのんびり散歩する生活を離れ、
「よし! もっと仕事をするぞ! 仕事を通じて社会にお役立ちだ! 」
と、東京は渋谷区に戻ってきた僕たち家族。

そんな意気込みが神様に伝わったのか、どこからともなく
見ず知らずの方から、ザクザクと仕事の依頼が押し寄せてきて、
気がつけば、昨年の倍近いペースで仕事が埋まってきました。

講演、研修は当然のこと。コンサルティングの依頼や、
有識者会議でコメントを求められたり、顧問の立場で企業を
見たほしいという依頼だったり。新しい仕事がどんどん来るのです。

もちろん、本の執筆、雑誌の取材、連載は引き続き、切れ間なく
依頼をいただいています。

妻と二人で「何が起きているんだろうね?」と毎日、不思議
に思いながらしゃべっています。なにしろ、メルマガを読んでいない
はずの方から、ほぼ毎日切れ目なく仕事の依頼が来るのですから。

望んだ通りなので、「よっしゃ、やったるで」となるべく、お断り
しないようにしています。身体を壊さない程度に、仕事を通じて
社会にお役立ちをしようと思います。

では、また次回をお楽しみに!



企業研修講師、組織人事コンサルタント、
ビジネス書作家、心理カウンセラー
株式会社小倉広事務所
代表 小倉 広


◎ほぼ毎日届く。メルマガの登録はこちらから
http://www.ogurahiroshi.net/

Top