作家、講演家、企業研修講師、心理カウンセラー

小倉広オフィシャルWebサイト

小倉広事務所 HOME

小倉広メルマガvol.364 「つくり置きの朝ご飯レシピ」



vol.364 『 つくり置きの朝ご飯レシピ 』 



最近、よく料理をつくる。
スーパーで買い物をするのも楽しいし、料理も楽しい。
できたものを食べるのも楽しくて、奥さんを驚かすのも楽しい。

まずは、3~4日分の朝食用サラダをつくる。
夏場は2~3日が限度かな。
レタス、ブロッコリー、アボガド、キューリ、ここまでは必須。
ここに季節によりトマトやセロリやクレソンやブロッコリースプラウト
なんかを加える。そして、最後にオメガ3の良質な資質と繊維質を摂取
できるクルミとアーモンドを載せる。

食す時には、同じくオメガ3の良質な脂質である亜麻仁油を加熱せず生
でかけ、そこにアップルビネガーもしくはバルサミコ酢を同様に振りかけ
最後に、粟国の塩と白ごまを挽いてかけて完成。

なんと完璧な栄養価。そして、しみじみおいしいサラダだろうか。
これを妻と食べるのが朝食の定番。僕はそれを作るのが当番だ。

朝食にはもう一品。暖かいものを加えたい。
そこで活躍するのがIHジャー。炊飯用ではない。煮物用。
材料を入れて温度と時間をセットすればボタン一つで料理が出来上がる優れものだ。

僕の定番は、ラタトゥイユ。
以下の野菜を1センチ四方程度の立方体に切って、鍋一杯に入れる。最後に上から
オリーブオイルを回しかけて、水を一滴も入れずに100度で40分。おいしい
おいしいラタトゥイユの出来上がりだ。冷蔵庫に入れておけば冬場は一週間
くらい大丈夫。その前に食べ切っちゃうけどね。パンに載せてもおいしい。

ズッキーニ、トマト、なす、パプリカ、タマネギ、ニンジン、ニンニク、ベーコン。
イタリアンもしくはフレンチハーブミックスを入れる。ローリエも2~3枚。

ポトフもよく作るな。適当に根菜を入れて、コンソメスープで。
こちらにもハーブミックスとローリエ。ブーケガルニでもいい。
最近は水の代わりに豆乳を入れてクリームシチュー風に作るのが好評。
奥様は乳性品が苦手なのと、僕がタンパク質摂取を重視しているので豆乳がグッド。

タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、ベーコンまたは鶏肉または牛すね肉、
他適当に野菜。すね肉以外は野菜が柔らかくなったら完成。
食べる時にバターやサワークリーム、もしくは亜麻仁油をかけるとおいしく
なります。オリーブオイルも可、ね。

と、ここまで書いてみて、ふと気づく。
これって、僕のメルマガとして、成り立つの?
ただ、レシピ書いただけじゃんか。

でも、思う。たまには、こういうのもいいでしょう、と。

僕のメルマガ、よく「ブログでしょ?」と間違われるし。
ブログなら、朝ご飯レシピだって立派な内容だ。

ということで、僕がよく作る、作り置き朝ご飯レシピ。
なんの参考になるのかわからないけど、何かの参考になれば!
以上、今日のメルマガとする。




編集後記

そういえば、夜型の生活を送っていた10代、20代は、朝ご飯なんて
ほとんど食べなかったなぁ。食べたとしても、白い食パンにマーガリン
という極めて不健康な体に良くない食べ物を食べていました。
今は、膨張剤や添加物がたくさん入っている市販の食パンは食べないし、
脂質として体に悪いマーガリンは絶対に食べません。バターは食べるけどね。
朝型に生活を変えた30代40代も、朝ご飯は適当だったなぁ。
今は、食事が体を作っている、ということで、調味料や材料まですべて
こだわって、いいものを使うようにしています。
でも、めちゃくちゃ体に悪そうなジャンクフードも大好きなのが困ったところ。
食べる時は、健康なんて考えずに、大いに楽しみます。
そして、また、こだわった食事に戻る。そんな繰り返しです。
それで、いいじゃん!と思っています。

では、また次回をお楽しみに!



株式会社小倉広事務所
代表 小倉 広

◎ほぼ毎日届く。メルマガの登録はこちらから
http://www.ogurahiroshi.net/

Top