作家、講演家、心理カウンセラー

小倉広オフィシャルWebサイト

小倉広事務所 HOME

10月3日配信 小倉広メルマガvol.288 「5分前に会議室に入る」



vol.288「5分前に会議室に入る」
出典:何をやってもうまくいかないあなたがたった1分で自分を変える100の方法

社内会議のとき。あなたは開始予定時間に会議室にいますか?
1分、3分、5分くらい遅れても別にたいしたことはない。
そう思って遅刻していませんか?

社内会議は気が緩みやすいもの。
ですから予定時間になってもなかなか人が集まらず
いつも会議が少し遅れてスタートする。そんな状態が多いかと思います。
ではそんな中で、いつも5分前には会議室に来ている人がいたら
どうでしょうか?

私は、会議の5分前には会議室に入るようにしています。
多くの人が気を抜くところで気を抜かない人は、信頼を集めます。
また、当たり前だけどおろそかにしがちなことを当たり前にすることで、
自信も手に入ります。

このときに私が気をつけているのは、遅れてきた人に文句を言わないことです。
ほかの人が遅れてきても関係ない。
自分は自分のために、自分が正しいと思うことをしているだけです。
「遅れてくるなよ」「5分前には来いよ」と、ほかの人にも強要したとたん、
自信が手に入らないどころか、エネルギーが奪われてしまいます。

遅れてきた人をニコニコ笑いながら迎える。
そうすると自信が深まるのです。
そんな私も20代、30代の頃は、会議に遅れることはしょっちゅうでした。
いま振り返って考えるとその頃の私は身内に甘えていたことがわかります。

お客様に対してはしっかり仕事をしているのだから。
自分はほかの人よりも頑張っているのだから。
だから社内では甘えさせてよ。
そんな不遜な気持ちで、平気で会議に遅れていました。
それがワイングラスの穴になっているとは気づかずに。

5分前に会議室に入るのは難しいことではないと、
誰もがわかっています。しかしなぜか遅れてしまう。
それは、会議ギリギリまで自席で仕事をしているからです。
そうであれば、早めに会議室に入って、仕事をしながら待っていればいいのです。
ギリギリまで自席で仕事をしていて会議に遅れるか、
早めに会議室に入って仕事をしながら待つか。
その差はすごく大きいと思います。

Top