作家、講演家、心理カウンセラー

小倉広オフィシャルWebサイト

小倉広事務所 HOME

小倉広メルマガ vol.150 『ライフスタイルを変えるとは』



vol.150「ライフスタイルを変えるとは」

ライフスタイル(=性格)とは、

人生の設計図であり、

人生という舞台の脚本である。

ライフスタイルが変われば、

人生はガラリと変わるだろう。



友人・知人の集まりの中で、会話の中心となる人もいれば、一言も話さない引
っ込み思案の人もいます。

アドラーはこうした行動の違いはライフスタイル(=性格)の違いによるもの
である、と言いました。

『世の中の人は自分を受け容れてくれる』
『自分は好かれている』というライフスタイルを持っている人は、自ら会話の
中心になるでしょう。それとは逆に、『世の中の人は自分を拒絶するに違いな
い』『自分は人から好かれるはずがない』というライフスタイルを持っている
人は、一言も話さないことでしょう。

ライフスタイルとは、生き方のクセであり、どのように行動すればうまくいく
か、という信念であり、一般的には性格、人格と呼ばれているものです。

しかし、性格というと一般的に変えられないものというイメージが強いため、
アドラーはあえてライフスタイルという言葉を使いました。そして、それは
「原因論」的に生まれつき決まっているものではなく、自分の意思で決めたも
のであるため、いつでも変えることは可能だ、と考えました。

友人の中で一言も話さない性格の人は「おとなしい性格」なのではなく、「人
を信用していない性格」「自分は好かれるはずがないと思っている性格」なの
です。

このように「おとなしい」という表層のさらに奥にある、核となる信念を見つ
け、それを変えることで行動や感情は大きく変わっていく。それがライフスタ
イルを変える、ということなのです。

Top