作家、講演家、心理カウンセラー

小倉広オフィシャルWebサイト

小倉広事務所 HOME

小倉広メルマガ vol.144 『幸福な人生を歩む人のライフスタイル』



vol.144「幸福な人生を歩む人のライフスタイル」

『幸福な人生を歩む人のライフスタイル(=性格)は、必ず「コモンセンス」と一
致している。
歪んだ私的論理に基づく性格では、幸せになることはできないだろう。』

ライフスタイル(=性格)は千差万別、十人十色です。とはいえ、幸福な人生
を歩む人に共通する特徴と、逆に不幸な人生を歩む人に共通する特徴は存在し
ます。それは、コモンセンス(共通感覚)と合っているかどうか、です。

コモンセンスとはコモン(共通)なセンス(感覚)という意味です。つまり、
「個人にとっても組織や家庭などにとっても、共に受け容れられるような意味
づけ」をコモンセンスと呼んでいるのです。このコモンセンスは辞書を引くと
常識と訳されています。しかし、アドラーは、「コモンセンスが必ずしも常識
と同じであることはない」と言っています。

例えば、子どもは学校に通うべき、というのが世の中の常識ですが、もしも学
校でひどいいじめにあっていたとしたら、無理をして行くべきではないでしょ
う。この場合は、あえて学校に行かないことがコモンセンスである、とアドラー
は言っているのです。

そして、アドラーはこれと対比する形で私的論理という言葉を提唱しています。
これはコモンセンスの逆であり、「個人にとってだけしか受け容れられない、
共同体では受け容れがたい意味づけ」を指しています。

歪んだ私的論理だけで生きていては必ず人生が行き詰まります。今からでも遅
くありません。ライフスタイルをコモンセンスに添った形に改めていくことが
必要でしょう。

それが幸福に生きるための方法なのです。

Top