作家、講演家、企業研修講師、心理カウンセラー

小倉広オフィシャルWebサイト

小倉広事務所 HOME

小倉広メルマガ【 号外号 】小倉広のアドラー心理学お稽古会。本日12:00受付開始(先着20名)



【 お知らせ 】
「小倉広のアドラー心理学お稽古会」3/19(月)受付開始
第一回 4月21日(土) *20名程度先着順
一部二部のいずれかに参加の場合千円、両方参加の場合千五百円

第一部:アドラー心理学書籍・輪読会  9:15~10:55
第二部:アドラー式1 on 1お稽古会  11:10~12:50
——————————————————————————
【 お知らせ 】
”生き方を学ぶ古典読書会”人間塾。毎月、東京、関西、名古屋で開催。
参加費無料。会場負担金数百円あり。小倉も(ほぼ)参加しています。

東京  第74回 課題図書『レヴィ=ストロース入門』(ちくま新書)
    2018年03月31日(13:45-16:45) 中目黒にて
http://kokucheese.com/main/host/人間塾in東京
関西  第75回 課題図書『超訳 報徳記』二宮尊徳 (致知出版)
    2018年04月07日(14:00~17:00) 神戸にて
http://kokucheese.com/main/host/小倉広_人間塾in関西/
名古屋 第75回 課題図書『超訳 報徳記』二宮尊徳 (致知出版)
    2018年04月07日(10:00~13:00) 伏見にて
http://kokucheese.com/main/host/人間塾in名古屋
——————————————————————————
   【 お知らせ 】3月19日(月)受付開始予定。先着20名。

小倉広の「アドラー心理学お稽古会」始めます。

参加費お一人千円にて毎月月末の土曜日午前中にアドラー心理学
のお稽古会を開催します。アドラー心理学は一度学んだだけでは
実践できません。くり返し「お稽古」しなければ身につきません。
主催者の小倉自身も学び続けるために安価で継続的な場を作ります。
第一回 4月21日(土)*GWのため1W繰り上げ開催

第一部:アドラー心理学書籍輪読会  9:15~10:55
第二部:アドラー式1 on 1お稽古会 11:10~12:50

——————————————————————————


「冷やし中華、始めました」

あ、間違えた。

「アドラー心理学お稽古会、始めました」

本日、12:00から下記こくちーずにて受付開始です。
先着20名です。
同業の講師、カウンセラーの方は、
ご遠慮いただくよう御願い致します。

http://kokucheese.com/main/host/小倉広

第一部 アドラー心理学書籍輪読会
「アドラー心理学へのいざない」
エヴァ・ドライカース・ファガーソン著 大竹優子・河内博子訳
日本アドラー心理学会にて購入できます。

http://adler.cside.ne.jp

第二部 アドラー式「人を育てる1 on 1」お稽古会

の二部構成。どちらか一方だけの参加は千円。両方参加は千五百円。
お財布に優しい、ほぼほぼ非営利(会場費と運営費に充当)で
運営して参ります。

冷やし中華と間違えるほどですので、ゆるーくやっていきます。
質問されても「うーん、僕もわからんなぁ」ということも
多々あるでしょう。

内容も、これから考えます。試行錯誤しながら変えていきます。
あんまりキチンとしていません。それでも、僕と一緒に学びたい
という仲間がいれば、ぜひお越し下さい。
あ、ちなみに僕は先生ではなく、共に学ぶ受講者の一人です。
一応、会の進行やファシリテートみたいなことはやります。

本お稽古会の目的は、以下です。
(公式的な目的)
アドラー心理学を日常生活(家庭、職場など)で
より良く実践できるようになる。
それにより、私たち自身が協力的に行動することが増えていき、
結果として、協力的な社会づくりの一助となる。

(ちょっとゆるい本音含みの目的)
主催者の小倉広がもっともっとアドラー心理学を学び、
経験を増やしたい。
できれば気の合う(僕のメルマガを愛読してくれている)仲間たちと
共に学びたい。誰と学ぶか?って、とっても大切だからね。

小倉の仕事である研修講師で伝えることには限界がある。
二時間や三時間参加してもらっても学んだことを実践できる
はずもない。だから、僕が年間100回ほどやっている
企業研修、講演に参加した人に継続的学びの場、実践できるように
なるためのお稽古の場を作りたいと思っていました。
だから、僕の研修、講演参加者さんが来てくれると、
とても小倉が喜びます。

アドラー心理学は本来、子育て、児童教育、そして治療のための
心理療法として体系化されています。僕は、それをビジネス現場で
応用できるようにしたい、と考えています。
しかし、ビジネス現場で利用するには、いくつかの条件が必要ですし、
それ(体系化)を行っている人は、どうやらいないようです。

いくつかの条件とは、相談的枠組と呼ばれる
「教える人、教えられる人相互の合意」だったり、
ルドルフ・ドライカースが提唱している良好な対人関係のための
4条件だったり、です。

じゃあ、それを前提にすればできるじゃないか。ビジネス現場で
育成やコミュニケーションで困っている人、たくさんいるぞ。
そこを見捨てるのはおかしいよね。

「誰もやってないのか? ならば、僕がやってみようじゃないか」
と思っています。本来は心理療法や児童教育で使われている技法や
理論をビジネス現場用にアレンジして、体系を完成させてみたい。
仲間たちと試行錯誤しながら、アドラー心理学をビジネスで
応用する人材育成の技法としてパッケージ化してみたい。
実践と実験を繰り返し、社会のお役に立ちたい。
その実験工房の場としたい。それが僕の、ゆるい本音含みの思いです。

まあ、長々書きましたが、興味のある方、志に共感いただける方、
僕のメルマガをご愛読いただいている方を仲間と思い、
ゆるーくやっていきたいと思います。ご参加をお待ちしています。

4月から当面は毎月やっていくつもりです。これまで75回、
通算6年以上毎月運営してきた人間塾という読書会と同じ日に、
同じ会場で行います(東京のみ)。
ですので、ご興味があれば、アドラー心理学お稽古会に続いて、
午後は人間塾に参加、と学びのハシゴを楽しまれてもいいかもしれません。
こちらも参加費はわずか数百円、ボランティア活動です。

なお、「ゆるーく、などとは、けしからん!」
もしくは「もっときちんと体系的に学びたい!」という方には、
以下をお勧めします。僕自身が学んで来て、これからもお世話に
なって学び続けるであろう、二つの団体です。

◎有限会社 ヒューマン・ギルド 東京都新宿区
https://www.hgld.co.jp

◎アドラーギルド 滋賀県大津市
http://adler.cside.com

会場でお目にかかることを楽しみにしています。



企業研修講師、講演家、ビジネス書作家、心理カウンセラー
株式会社小倉広事務所
代表取締役 小倉広 Hiroshi Ogura

□ビジネスで活かすアドラー心理学
小倉広事務所では、アドラー心理学をビジネスで活用するための
講演、企業研修を数多く行っています。
http://www.ogurahiroshi.net/adler-for-business/

Top