作家、講演家、心理カウンセラー

小倉広オフィシャルWebサイト

小倉広事務所 HOME

6月19日配信 小倉広メルマガ vol.182 『 信頼の法則をチームのルールにしよう』



vol.182「 信頼の法則をチームのルールにしよう 」
出典:チームのルール

リンゴを手から離すと自然と落下していく万有引力の法則のように、
人と人との信頼関係にも自然の法則が働いています。

昔も今もそして未来も。北海道でも九州でも。

変わらず作用するこの自然の法則をチームのルールとして共有するのは、
とても有意義なことなのです。
「信頼の基本法則」。シンプルだがパワフルなこの法則をぜひ皆さんの
チームでも共有していただきたいと思います。

この法則は、大きく分けて次の三つから成り立っています。

一つ目は「相手を大切にする」ということ。
自分の都合を優先するのではなく、自の前の相手の立場を優先する。
そうすることで信頼を獲得することができ、逆を行えば信頼を失うと
いうわかりやすい法則です。

二つ目の法則は「自分を指さす」というもの。
問題の原因を自分以外に求め相手を変えることで問題を解決しようと
するアプローチを「相手を指さす」と言います。
そしてその逆である、問題の原因を自分の中に求め自分を変える
ことで問題を解決しようとするアプローチを「自分を指さす」と
言います。「自分を指さす」人は相手かう信頼され、「相手を指さす」
人は相手から信頼を失っていくのです。

三つ目の法則は「誠実である」というもの。
自分を飾らず嘘偽りがない状態が「誠実である」ということ。
言行一致で嘘をつかない。
約束を守り自慢やひけらかしをしない人は相手から信頼され、
その逆ばかりを行っている人は信頼を失うというものです。

「信頼の基本法則」の内容は聞けば誰もが納得し、そんなことは
知っているよ、というものばかり。しかし、言うとやるとは大違い。
単純だが行うのは難しいこの真理を信じて日々行いを正していけば、
間違いなく信頼される人になることができるのです。

私たちフェイスグループが「フェイス1 信頼の基本法則 」と
呼ぶこの法則を皆で学び共有することで互いに信頼しあう
強いチームをつくることができます。

皆さんのチームでもこれを合言葉にしてはいかがでしょうか。

【 編集後記 】

ソーダ水をいろいろ試しています。

味付けのないシンプルなスパークリングウォーターから、ジンジャー味、
ポップ味、グレープフルーツやレモン味など。

最近のお気に入りはウィルキンソンのクリアジンジャー。
甘みはなくほんのわずかだけ生姜の香りがあります。

Amazonとのコラボ商品とのことで、Amazonを通じてしか買えませんが、
ジメジメした梅雨の日にオススメです。

では、次回もお楽しみに!

Top