作家、講演家、心理カウンセラー

小倉広オフィシャルWebサイト

小倉広事務所 HOME

3月7日配信 小倉広メルマガ vol.248 『継続している人は100%を目指さない』



vol.248「継続している人は100%を目指さない 」
出典:35歳からの生き方の教科書

野球の世界で3割を打てれば一流である。しかし、よく考えてほしい。
3割バッターも裏を返せば7割は失敗しているのだ。僕が言いたいことはこうだ。

決めたことを継続できなくてもいいじゃないか。
失敗したら何度でもやり直せばいい。

早起きの習慣を身につけようと毎朝5時に起きる、と君が決めたとしよう。
そして、数日間はその時刻に起きることができた。

ジリリリー!5時ピッタリに目覚ましが鳴る。まだ外は暗く夜のようだ。
しかし、前日遅くまで呑み過ぎてしまった今日の君は起きるのが辛い。
あと30分、いや1時間眠らせてほしい。今日だけは、今日だけは……。
そして君は7時まで眠ってしまった、としよう。さて君はどう思うだろうか?

もうダメだ。やっぱり5時起きはムリだったんだ。あきらめよう。
そう考えてしまいはしないだろうか?

だとすれば、その考え方は間違っている。決めたことを100%できなくてもいい。
70%でも50%でもいい。これまで一度も5時起きをしたことがなかった君が、
何度も5時に起きることができている。それだけで十分にすごい進歩じゃないか。

決めたことを継続できない人の多くは、たいした能力もないくせに完壁を
求めるものだ。できもしないのに100%を目指す。身の丈以上の大き過ぎる
目標を掲げて、案の定失敗し、やっぱりダメだったと放り投げる。
オール・オア・ナッシングで考え、結果としてナッシングばかりを
選んでしまうのだ。

僕もつい最近まではそういう奴だった。僕の周りにはナッシングの亡骸が
山と積まれ、ますます自信を失っていった。なんて愚かだったのだろう。

決めたことを継続している人は100 %を目指さない。失敗しても当然と開き直り、
何度も何度もやり直す。このシンプルな真実を知らない人がいかに多いか
驚くばかりだ。35歳からの僕たちに失敗はつきものだ。
失敗上等。何度でもやり直せばいい。

Top