作家、講演家、企業研修講師、心理カウンセラー

小倉広オフィシャルWebサイト

HOME

1on1


■概要 ・インテルのアンディ・グローブが最初に最重要事項として位置づけ、グーグルやヤフー、マイクロソフトなどシリコンバレー企業の多くが実践している1on1ミーティング
・1on1とは何か?成功する1on1、失敗する1on1、管理職に求められる面談スキル、マインド、フィジビリティスタディ(モデル部署でのテスト)の重要性などが身につきます
■対象者 管理職、経営者
■期待される効果 ・エンゲージメントが高まり、人材育成、離職防止、戦略や理念の浸透ができる
・問題の早期発見、意思決定と実行のスピードアジリティアップが実現できる
・1on1のポイントがわかり、効果的な導入、運用、フォローの方法が身につく
■時間 講演1〜2時間 研修1日(8H休含)〜3日 (標準)
*要望に応じたカスタマイズ可能
■カリキュラム *予告なく一部変更になる場合があります 1 1on1とは何か
・エンゲージメントによる人材育成、離職防止、アジリティ、問題の早期発見が目的
・1on1は皿。コミュニケーションが料理。やり方次第ではパワハラにもなる諸刃の剣
・定着のためには実施状況の共有や部下の声収集分析などの支援が必要
<Day 1>1on1に必要な5つのスキル
・傾聴 【 ロールプレイ 】述語的会話、無条件の肯定ほか
・勇気づけ 【 ロールプレイ 】勇気づけと勇気くじき、正の注目ほか
・質問 【 ロールプレイ 】閉じた質問開いた質問、レポートとエピソード、ほか
・フィードバック 5段階のフィードバック、YOUメッセージとIメッセージ、許可を取る
・結末を体験させる 自然の結末を体験させる、論理的結末を体験させる ほか
<Day 2>1on1に必要な5つのメソッド
・傾聴 【 ロールプレイ 】不用意に動かない、省エネルギー、質問は後半に ほか
・経験学習サイクル 【 ロールプレイ 】経験→内省→概念化→新たな試みのサイクル
・課題の分離 対人関係の問題解決に用いるテンプレート
・協力と目標の一致 【 ロールプレイ 】世話を焼きすぎず放任しない協力を実践する
・解決志向ブリーフセラピー 【 ロールプレイ 】問題解決の糸口がつかめない時
<Day 3>1on1に必要な5つのマインド
・尊敬 【 ロールプレイ 】上司が部下を尊敬する、行為と人格を分離する ほか
・信頼 【 ロールプレイ 】信頼 Credit と信用 Trust の違い、企業における使い分け
・協力 【 ロールプレイ 】世話を焼きすぎず、放任しない距離感
・目標の一致 【 ロールプレイ 】許可を取る、注文を取る、メニューを提示する ほか
・共同体感覚 【 ディスカッション 】ジャッジしない、縦の関係、横の関係ほか
■参加者の声 ・一日中徹底的にロープレ、ロープレ、なので体で理解、覚えることができるのがとても良かった
・2人もしくは3人で交代しながら上司役、部下役、モデレーターができる。部下の立場に立てて発見が大きかった
・アドラー心理学などの理論が一本筋が通っているのでわかりやすく納得させられました
■講師からのメッセージ 「ヤフーの1on1」本間浩輔氏著で一躍注目を集める1on1ミーティング。しかし、管理職への教育は必須。それなしで実践してもうまくいかず定着もしません。私が導入運用支援した数多くの大手・中堅企業での事例を交えてポイントをしっかりお伝えします
bb
rNavi01

Top